老人ホームの面会に行って感じたこと

祖父が老人ホームに入居していて、会いに行こうかなと思ってはいましたが、ボケてしまっていたり弱っている姿を見るのは辛いという理由から、なかなか足を運ぶことができませんでした。
でも、母から祖父が会いたがっていたという話を聞いて、行くことを決意しました。
足を運ぶ時にはドキドキしていましたが、実際に会ってみたところ思いの外元気境にしていたのでホッとしました。
祖父だけではなく、周りの入居者の人も元気そうで笑顔で生活していたし、祖父も新たな友達ができたと喜んでいたのでよかったです。
面会に行っていなかったら、気になったままだったと思うので面会に行ってよかったなと感じました。
人によっては、全く面会にくる人がいないという入居者の人もいるようだし、寂しいだろうなと思いましたが、一人で家で暮らしているよりも、仲間がたくさんいる環境である老人ホームで暮らしているほうが寂しくないことは間違いないのかなと見ていて感じました。

大阪での介護施設検索をより簡単にする
カイフクナビならあなたに合った施設が見つかります

最新投稿

  • 老人ホームで働けるチャンスはたくさん存在する

    実際のところ、昔に比べても老人ホームの数が増えているので、この類の施設で働けるチャンスが非常に多く存 …

    続きを読む...

  • 老人ホームを選ぶポイントについて

    老人ホームはどこでも同じというイメージがあったし、まさか自分が父の入居する老人ホーム選びを手伝うこと …

    続きを読む...

  • 自分に合う老人ホームをしっかり選びましょう

    自分に合った老人ホームに入居すれば、老後の生活が快適で楽しいものになります。
    入居を検討してい …

    続きを読む...

  • 老人ホームでの介護と自宅での介護に関する話

    人によっては老後の介護問題について、それぞれ出した結論に違いがあったりします。
    特に自分の親の …

    続きを読む...

お知らせ